学習センター

4月9日より 墨田学習センターにて  小物で遊ぶ 着物の着付け
15回の講座が始まりました
15名の方々が 集まって下さいました 
9月までの 6ケ月間の講習です
4月 5月の袷、6月の単衣、7月8月の薄物 そして9月の単衣
それぞれの時期の着物と帯を紹介していきます
着物は縫い目をほどくと一枚の布に戻ります
着物から羽織り、道行き、帯、長襦袢などいろいろに使うことができます
タンスに眠っている 処分するしかないと思っている 着物類を 生かすお手伝いをしていきます
写真の着物は 村山大島です
村山大島は 東京都武蔵村山市で織られる 織物です  大島紬に 対抗して 織りだした物ですので 良く似た雰囲気を 持っています 経糸 緯糸とも 生糸を使用しています  昭和43年に 東京都の 無形文化財に 指定されました
帯は 博多織りです  博多帯と言えば 伝統的な献上博多帯が有名ですが この帯は 紋博多帯です
紋博多帯は いろいろな織り組織を組み合わせ 色糸を使って複雑な模様を織り出します  しっかりとして締め安く 崩れにくい 優れものです
着物も帯も 30年以上も前の物です

学習